CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
フィンランド・ピアノ名曲集
フィンランド・ピアノ名曲集 (JUGEMレビュー »)
舘野泉, シベリウス, メリカント
北欧ブーム再来。
RECOMMEND
空中キャンプ
空中キャンプ (JUGEMレビュー »)
フィッシュマンズ,佐藤伸治
絶対ずっと好き。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
084:世紀(フワコ)
きんいろの二十世紀を皮のままサクリと齧れば星の味です
| 短歌 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
083:拝(フワコ)
礼拝の朝の光がぶどう色のステンドグラスから降ってくる
| 短歌 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
082:整(フワコ)
寝室の整理箪笥の引出しを閉め忘れた日は猫が寝ており
| 短歌 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
081:硝子(フワコ)
硝子窓いちめんに咲く霜の花をこっそり舐めた 甘くなかった
| 短歌 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
080:響(フワコ)
会堂にまだコラールの残響がころころこぼれて踏みそうになる
| 短歌 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
079:芽(フワコ)
思ったより小さな芽でした疑いは雲の早さで育っていった
| 短歌 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
078:予想(フワコ)
天気図を見ながら明日を予想するたとえばうさぎのご機嫌なんか
| 短歌 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
077:針(フワコ)
金色の針を飲んだら金持ちになれると聞いてまだ悩んでる
| 短歌 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
076:あくび(フワコ)
先生の板書の音と水泡のようなあくびの午後の教室
| 短歌 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
075:打(フワコ)
多分いま小人も月光浴してる打楽器だけが月夜に響く
| 短歌 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 3/11PAGES | >>